薄毛に悩む男性と医師

育毛剤を使え

鏡を見る男性

加齢によって

年齢を重ねると、体の至る所が衰えてしまいます。視力が低下したり、白内障になってしまったりする方など目が衰えてしまう方もいれば、固いものが食べられなくなってしまうなど歯が衰えてしまう方もたくさんいます。また、腰や膝が痛むようになってしまう方もいれば、物忘れがひどくなってしまうなど、さまざまな「体の衰え」が現れるようになるのです。
このように、私たちは加齢と共に体にも衰えを感じるようになりますが、抜け毛が増えるのも、加齢による体の衰えの一つに含まれます。
こうした加齢による抜け毛のことを、「老人性脱毛症」と呼びます。

ストレスによって

抜け毛の原因には、「ストレス」もあげられます。ストレスを感じると、血管が収縮してしまいますよね?血管が収縮すると血流が悪くなってしまうため、頭皮に十分な栄養素が行き渡らなくなり、抜け毛を引き起こしてしまうのです。
しかし、ストレスをその都度解消することができれば、抜け毛は十分予防することができます。

生活習慣の乱れ

抜け毛の原因には、「生活習慣の乱れ」もあげられます。睡眠不足や運動不足、昼夜逆転の生活や食生活の乱れなど、生活習慣が乱れている場合も、血行不良に陥るため薄毛を引き起こす可能性が高くなります。
しかしこれも、規則正しい生活習慣を送ることで、いくらでも予防することができるのです。

栄養不足によって

抜け毛の原因の一つん、「栄養不足」があげられます。ダイエットなどで極端に食事制限をしている方であったり、偏った栄養バランスの食生活を送っている場合、栄養不足に陥る可能性があります。
栄養バランスの取れた食事をすることで、抜け毛はいくらでも予防することができます。体重が増えるのを予防する前に、まずは健康を害すことを予防することで、同時に抜け毛を予防することにも繋がります。